« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

おまけ

おまけ
毎日、暑い!
すっかり夏真っ盛り。
水分補給は大事ですね。

アルプスの天然水のおまけに こんなかわいいハンカチが。

SOU SOUとのコラボです。

去年とはまた違った柄で、八種類あるのだけど全部揃えたくなってしまう。おしゃれな柄です。


三角にして結ぶと赤ちゃんのスタイがわりにもちょうどいい大きさです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

みどりの飲み物

みどりの飲み物
みどりの飲み物
最近飲んだ みどりの飲み物。

KAGOMEのクリアタイプの野菜ジュース、青りんごとライム味

飲みやすくておいしかった。


それと 気になっていた、ペプシコーラのしそ味! 色あいは、昔あったメローイエローににている。(あのジュースすきでした。)
味は… しそ!!
好み、はっきり別れるだろうな〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

黒蜜ゼリー

黒蜜ゼリー
黒蜜ゼリー
久しぶりに買いに行った、ゼリーのイエ。

ケースの中に並ぶゼリーは 眺めてると きれいで 全種類欲しくなる!

初めての味、黒蜜ゼリーを食べた。
中には抹茶ムース。美味しいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

good good

good good
さる7月9日は細野晴臣さん誕生日でした。おめでとうございます。62歳ですって。

あんなふうにかっこよく歳をとりたいものです。


細野さんの音楽は、映画の中で流れていると存在感は充分にあるのに溶け込んでいて、けして邪魔しない。

「メゾン・ド・ヒミコ」も、よかったけど、「グーグーだって猫である」も、好きなかんじです。


キョンキョンの声がわたしは好きなんだ。って思った。 歌はけしてうまくないのに、なぜかまた聴きたいかもと思うのは。

そんなことを考えながら何回か繰り返しみてしまった映画です。


キョンキョンのでている「トウキョウソナタ」も見ました。

私の育った家庭とはあまりにも違う家庭が描かれていて感情移入は全くできなかったけど、ある意味客観的な目線で観れました。

最後に流れるピアノの演奏はとてもきれいだった。
子どもは、ほんとうに可能性に溢れていて、それに救われたり、光がみえたりするんだろうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

お食い初め

お食い初め
家族みんな集まって、お食い初めのお祝い。

初めて使うお箸にきょとんとしながらも立派に食べる真似、できました!

集まってくれたみんな、ずっと笑顔でいっぱいだった。
昨日からおもてなしの準備をして、今日は朝からなかなか忙しかったけど、家族協力しあって、無事和やかにみんなでお祝いすることができました。

まわりの暖かさに感謝する日々です。

これからも 健やかな息子の成長を一緒に見守ってもらえたらと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

GLASS WORKS

GLASS WORKS
入り口から風が入って、風鈴の音。

涼しげな、ガラスにかこまれて、からだを包む気温とは裏腹に 気持ちにすぅーっと風が通っていった。


創芸工房で開催されている、ガラスの器展に行ってきた。

いわき市遠野の工房「Studio RISA」で、自然に囲まれた環境の中で生み出されるガラスたち。

見ていて清々しい。
毎年、見に、足を運んでいます。

今回は持ち手がまるで耳たぶみたいな透明なガラスの器をひとつ、選びました。
惹かれるものはたくさんあったけれど…

12日 日曜日まで開催されていますので是非おでかけください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

三ツ矢サイダー

三矢サイダー
実家の食器棚の奥に眠ってたガラスのコップ。

懐かしくなり、もらってきた。


実家はよく親戚が集まる家で、夏は大人は瓶ビール、子どもは瓶の三矢サイダーだったなぁ。

今ではペットボトルが普通なのに、あの頃は瓶が普通だった。
で、おまけにコップを酒屋さんからもらったりして、それがこのコップ。(ゴールドで、MITSUYA CIDERとある。)

うんうん、これで飲んでた飲んでた!と懐かしみながら飲むサイダーはおいしい。
夏です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

こどもの器

こどもの器
妊娠中、創芸工房で、何人もの器の作家さんの小さな作品を集めた展示があった。

ガラスや、陶器、金属もあり…、バラエティに富んだ作品がずらりと並んでいてとても印象に残る企画展だった。


その時、わたしかひとつだけ購入したものは くまの絵入りのちいさな器。

まだ性別のわからなかった、生まれてくる子どもにと思い、はじめて買った食器。

作家ものの器って、出会いだなぁとおもうので、直感でいいと思ったら後悔しないようにだいたい買ってしまいます。
(もちろん、お財布とは相談の上…)
このくまの器は、値段も手頃で、もうひとつ買っておけば良かった…ともおもうけど。


またいい出会いがあるといいなと思います。

4日からは創芸工房で いわき市遠野のガラス作家、studio RISA さんの個展があるので 楽しみ。今年はどんな 涼を演出してくれるのだろう。


それにしても、今日は涼しいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »