2010年7月28日 (水)

引っ越し

ブログ引っ越しします♪ かなりマイペース更新なのは相変わらずだと思いますが…

こちらも残しておくので、また復活するかもしれないし、、ほんと気ままでごめんなさい。

新しいブログはこちら

http://d.hatena.ne.jp/iichico39/mobile

| | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

ひさしぶりに

ひさしぶりに
日曜日。朝から降っていた雨がいつの間にか雪になっていた。津波警報もでていた。本当に今年はよく雪が降る。


この日は学生時代からの友達大勢で、友達の結婚祝いと遅い新年会ということで、小名浜にあるCafe Uluruに集まった。

貸切で、ゆったり!外の天気とはうって変わって暖かな空間の中、おいしいごはん食べながらおしゃべり、楽しかった!

友達の幸せそうな顔をみるのはやっぱり嬉しいものです。

それにしても出会って10年… 早いもので。4月うまれの私はみんなより一足先に30代突入ですが、いつまでも若々しさは忘れずにいきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

豆まき

豆まき
息子はじめての豆まき。去年は腹の中でかけ声を聞いていたであろう…
夫は張り切って豆を蒔いてくれた。

柊とお頭、飾って、(今年はししゃもにしました。いわしが夫も私もあまり好きではなく…ちゃんとおいしく食べれた方が良いかと思い。)
ピーナッツで豆まき。


息子はきょとーん… そりゃびっくりだよね。おとうさんかけ声、おっきいもんね…


ま、今年も豆まき大成功ってことで。
無病息災、我が家に福よこ〜い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノ ツクリ Laime 展

モノ ツクリ Laime  展
モノ ツクリ Laime  展
coya Cafe なのはなで先月末行われていた展示会に行ってきました。
息子を連れ、ドライブがてら。


ギャラリースペースが完成していて、すてきでした。 ひっそり住宅街にこういうお店…いいなぁ。
作ってるものを形にして外に発信していくのってエネルギーが要ることだと、思います。
私は自己満足で終わってしまうんだよな…

ブローチを買いました。 はりねずみかわいい。
花のブローチはグレイでシンプル。リネンで作ったバッグに付けました。


風の強いよく晴れた日に、いい時間が過ごせました。
今度はお茶しに行こうー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

雪
雪
昨日の朝は雪が少し積もっていた。 車の上や、家の屋根。 朝から晴れていたので雪が溶けて軒から水滴の流れる音。

ごみ捨てがてら息子を背負って、ちょっとさわらせてみる。不思議そうな顔。
素手で雪だるまを作ってみたら、しばらく手がじんじんしていた。

雪国のようなさらさらでなく、水分が多いシャーベットみたいな雪だけど、雪が降ると子どもの頃を思い出す。

あっという間に溶けていっしまった雪だるま。今年はあと何回雪がみれることか。


今日は立春です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

トミカ

トミカ
トミカ
近くにあるショッピングセンターの中の本屋が最近閉店した。
なぜかおもちゃも一緒に売ってる本屋で、トミカが安くなってたので買った。
結構かわいい。
ほかにもいろいろ、半額とかで。

どんどん、本屋って少なくなってる。 みんな、ネットで買ったり、あとブックオフとかの影響もあるのかな。私が子どもの頃は、ブックオフもなくて、本屋で少ないお小遣いで本を買っては大事によんでたなぁ…

実際、田舎の本屋の品揃えは需要もないからかあまり良くない場合が多々あるし…
わたしも図書館とか古本屋とかよく利用するからな。でもやっぱり、なにかいい本ないかなぁって本屋をうろうろするのって昔から大好き。
それで、欲しくて探していた本があればなおさら。


最近読んだ本。

「コレクションブック」
何人かの、なぜだか集めてしまうもの、を紹介したもの。
コレクションしてるもの…というかなぜか集まってしまうもの…惹かれるもの。人によってそれぞれでおもしろい。私は…と考えてみたら、鳥の置物というか雑貨が、何気に集まっていた。意識して集めた訳ではないのだけど…

あとは
「すーちゃん」
益田ミリ 著

文庫版を古本で。 アラサー女子は読んでみるとなるほどだったりじんわりだったり。


本もどんどん増えていく。整理して、いらないものを潔く処分できる日はいつになるか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

新しい年とBosa Nova Live

新しい年とBosa Nova Live
年始から少し風邪をひいてしまいました。

たいしたことなくて、もう元気です。
健康がいちばん。
今年も元気ですごせますように。


去る10日にはマスクして アリオスで行われたJazz Bosa Nova のイベントへ。
このイベントを企画した歌姫の声が素晴らしい演奏とあいまって、いい空気が会場全体を包むような時間でした。


あまりゆっくりはできなかったけれどほかの出演者も素晴らしかったようです。


Rちゃん 静岡でもきっとあなたなら暖かい仲間が集まって またあたらしい何かをはじめれると思います
ポルトガル語の飛び交う街でも楽しい日々を。

また歌声聞ける日を楽しみにしてます。

久しぶりに行ったアリオスでは 成人式の若者たち。 自分の成人した時の記憶がよぎる。だいぶ月日はながれているな…

白いふわふわがまぶしかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

クリスマス ポトル

クリスマス ポトル
息子と過ごすはじめてのクリスマス。
24日は自宅で、チキンを買ってケーキ作って。プレゼントに囲まれた息子。
楽しい雰囲気はわかるのか、いつもよりも夜更かし。

家族が増えるってとてもしあわせなことだ。

25日は実家でクリスマス。
みんなでごちそう食べてケーキ食べて、プレゼントもらって…
にぎやかに夜は更けて行った。

あっという間に過ぎた二日間。


もうすぐ今年もおわりなんだ。
カレンダーも買ってきた。日めくりはのこり数枚。


いろんなことがあった。まだまだ気持ちが今年を振り替えるようなかんじではないのだけれど。


プレゼントには青いポトルを買ってもらった。
掃除したコンロの上に青い火と青いポトル。なかなかきれいだ。

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

毛糸玉

毛糸玉
手芸屋にいくとこの季節ついつい毛糸を吟味してしまう。
自分で身に付けるのはどうしても地味な色になってしまうのだけど、冬だからこそ明るい色にも惹かれる。

息子にはターゴイスブルーと黒の帽子を編んだ。もちろんボンボンつけて。岡尾さんの本でも子どもがターゴイスブルーの帽子かぶっていたな。この色好き。


あとはカーキ色でも帽子。ボンボンはなしで編み方をかえた。これをかぶると息子、どこかのおじいちゃんみたい。かわいい。


次は何編もうか。秋に始めた模様編みのミトンがまだ片方残っているのだが…
完成はいつになるやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫茶店、プレゼント

喫茶店、プレゼント
先日のこと。
実家に泊まりに行き、思いがけずにひとりになる時間をもらう。
ほんの二時間ばかりだけれど、さて、どうすごそうか…
まずは手早く用足しをすませ、本屋へ。
実家からさほど遠くない所に古くからある画廊喫茶があり、そこで少しゆっくりしたいと思い立ち、何か読むものでも、とよったのだけれど…
なんとずっと探していた本が見つかり、少しばかり興奮。というか、何度もこの本屋も探してなかったのに。びっくり。隠れていたのか?
出版社も倒産しちゃったから、(雄鶏社)ネットでも探して、でも高値になっていたのに…!
興奮冷めやらぬうちに、喫茶店へ。


変わらぬ雰囲気。
しばらくぶりに来たなぁと思う。
ここのマスターはきちんと正装していて、布張りのソファにずっと使っているであろうシュガーボットなどがまたいい雰囲気。 近所の常連さんが新聞をよんだり、たわいもない会話。

わたしはカフェオレを注文。 買ったばかりの本を開く。


著者が作った、プレゼントの本。贈られた人は、さぞ嬉しいだろう…と想像する。作品も写真も文章も本の紙質も、細部までこだわりが感じられ、関心する。 この本が絶版なんて。是非ともどこかで復刊するべきだ、と思う。


雄鶏社はほかにもたくさんいい本が出ていたので、倒産は悲しい…

カフェオレがきた。味わう。美味しい。 少し甘くして、ゆっくり飲む。思えばひとりで喫茶店に来たのは本当に久しぶり。子育て中だから当然かもだけれど。貴重なこういう時間、しばし満喫。


さてそろそろタイムリミットだ、と時計を見やると、聞き覚えのある声。 この喫茶店の近くに住むおばが偶然。 おばはここの常連なのだ。
「わ〜ちょっとだけ話そう〜」と言われ、少しおしゃべり。

こういう喫茶店が近所にあるのっていいね、という話になる。歩いて行けるところに。
家じゃない場所でほっと一息いれられるのって大事なこと。

おばと別れ、喫茶店をあとにする。
商店街の肉屋でコロッケとメンチをおみやげに。

実家へ戻るとおりこうにお留守番した坊やがお出迎え。抱きしめたい!
たった二時間、されど二時間。 母、子守と貴重な時間ありがとう。
おかげで充実していたよ。

本との出会いも。
誰かになにかを作ってプレゼントしたくなった。


*「プレゼント」
雄鶏社 刊
横尾 香央留 著
1260円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ツリーを飾る